HOMEスタッフブログ続 ・ 老後の心配

タカカツ スタッフブログ

こんにちは相澤です。

 

 

 

 

以前、年明けに老後の心配というブログを上げさせていただきました。

 

 

 

 

なんと、またまた某番組にて更なる心配ごととなる事例をやっていたので

 

 

 

ぜひ皆さんにも知っていただきたいと思い続編を書かせていただきます。

 

 

 

老後の心配というくらいですから、貸してくれるアパートが見つからない

 

 

 

というのは前回お話しいたしましたよね

 

 

 

番組では、現在住んでいる賃貸アパートについての話しがありました。

 

 

 

簡単に言ってしまえば、アパートの老朽化問題です。

 

 

 

老朽化といっても色々な状況がございます。

 

 

 

単純に築年数が古い、腐食や断熱、耐震基準、オーナーさんが費用をかけたくないため

 

 

 

メンテナンスを全くしていないリフォームをしていないなどなど

 

 

 

状況は色々あります。

 

 

 

現代で一番多いのが築年数が古いための老朽化

 

 

 

老朽化で心配なのは、当然皆さんがお考えの耐震性ですよね

 

 

 

一般的な戸建ては居住者がリフォームで耐震性の向上はできます

 

 

 

アパートなどですと居住者が複数住んでいるため

 

 

 

住みながらの耐震性の向上が非常に難しいという難点がございます

 

 

 

となると老朽化したアパートは建て替えということになります

 

 

 

さて、ここで前回の話しがくっついてきます

 

 

 

建て替えをする際は、居住者の方は一定期間ののち退去をしなくてはなりません

 

 

 

そうなると新たな賃貸を探さなくてはいけません。そして、貸してくれる所が見つからない・・・

 

 

 

悪循環ですね・・・

 

 

 

 

前回は単純な住み替えを前提に話しを書いていたのですが

 

 

 

今回は、強制的な退去という自分ではどうもできないところがあります

 

 

 

今回の話しは東京都のお話しですが、仙台でも起きていてもおかしくない事例です

 

 

 

皆さんはどう感じましたでしょうか・・・

 

 

 

 

今のうちに何か対策しようと思う方

 

 

 

自分には無関係と思う方

 

 

 

まだ若いからと思う方

 

 

 

自分の家を持っていたほうが安心だと思う方

 

 

 

その状況になってから考える方

 

 

 

私は、ふと思いました

 

 

 

そのような状況にならないようにする世の中だったり

 

 

 

そんな状況になってもお互いが助け合える世の中になってほしい

 

 

 

甘い考えかと思いますがそんな風に思ってしまった相澤でした

 

 

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます

 

 

 

 

 

  • 来店予約
  • 無料会員登録
  • お問い合わせ・資料請求